• HOME
  • 移住
  • 滋賀県
  • 夜の彦根城が幻想的にライトアップ。 光とアートが織りなす「城あかり神あかり」

夜の彦根城が幻想的にライトアップ。 光とアートが織りなす「城あかり神あかり」

光とアートで歴史遺産を華麗に演出

SONY DSC

初開催となる「城あかり神あかり」は、10月1日から来年の3月31日までの約半年間にわたり開催されるもので、「光」のメインとなるのは彦根市が誇る歴史遺産「彦根城」と多賀町にある「多賀大社」を始めとする神社やお寺。

本日、点灯式の開催が予定されています。

彦根城

ライトアップは10月1日から12月31日の間に行われます。彦根城は日没後から21:00までライトアップ、内掘〜中掘のライトアップは22:00まで開催されます。

多賀大社、エマ通り、故宮神社、大滝神社、高源寺

ライトアップは10月1日から11月30日の間に行われ、11月11日から13日には「音と光のショー」が開催されます。

「城あかり神あかり」では、ライトアップ以外にもコンサートやパフォーマンスなど幅広いアートイベントが開催される予定。詳細は公式サイトからどうぞ。城あかり神あかり 公式サイト
参照元/画像出典:PR Times 彦根商工会議所

関連記事一覧