• HOME
  • 移住
  • 東京都
  • 全国に1093カ所ある「道の駅」。道の駅が果たす地方創生の役割とは?

全国に1093カ所ある「道の駅」。道の駅が果たす地方創生の役割とは?

全国に6箇所。10年以上にわたり優れた取組を継続する「道の駅」

shutterstock_365768702

“地域活性化の拠点として、特に優れた機能を断続的に発揮していると認められる” 道の駅が「全国モデル 道の駅」の名で選定されています。

こちらは、既存の駅を対象に選ばれたもので、平成26年に全国から6箇所の道の駅が選定されました。選定の条件には、 “設置から10年以上継続的に地域に貢献している” なども備わっています。

<全国モデル 道の駅>

広域防災拠点としての高度な防災機能が評価されている遠野風の丘」(岩手県遠野市)

真岡鉄道のSLやサーキットなど地域の魅力へのアクセスポイントとしてのゲートウェイ機能があるもてぎ」(栃木県 茂木町)

「農業プラス観光」で人口約3,700人の村に年間約120万人が来訪。リピート率7割の道の駅 「川場田園プラザ」(群馬県 川場村)

観光資源(びわ等)をパッケージ化し、都市部の旅行代理店へ販売 とみうら」(千葉県 南房総市)

地元業者と共に開発した商品が「究極のおみやげ」等様々な賞を受賞した 「萩しーまーと」(山口県 萩市)

町内の農産品販売額の15%を占める道の駅内子フレッシュパークからり」(愛媛県 内子町)
出典:国土交通省 全国モデル道の駅

「道の駅」の役割とは?

国土交通省によると道の駅の売上高は “大手コンビニチェーンの規模”。しかしながら、道の駅の売りはそこだけではなく、様々な地域の個性や魅力を活かした取組がなされている点でもあるそうです。

「道の駅」の役割について8つの主な取組が挙げられています。

1.  産業振興…地域の特産品を活かした産業振興

2 .  地域福祉…地域の高齢化等に対応した住⺠サービス(地域福祉)を提供

3.  交通結節点… 公共交通の結節点として地域住⺠に交通サービスを提供

4.  防災…災害時に高度な防災機能を発揮

5.  観光総合窓口…地域の観光総合窓口

6.  インバウンド観光…インバウンド観光を促進

7.  地方移住等促進…地方移住・ふるさと納税推進に貢献

8.  交流・連携…地域間の交流・連携を促進
参照元: 国土交通省 道の駅案内

関連記事一覧