18歳以下の子どもの医療費全額無料!湯沢町が取り組む移住促進

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

shutterstock_174946700

2014年に “消滅可能性都市” のひとつとして挙げられた新潟県の湯沢町。

8月1日より始まった「湯沢町移住定住プロジェクト」を見てみました。

2040年を見据えて…ターゲットは若者

shutterstock_256968325

湯沢町では、35歳前後の若者をメインのターゲットに、サブターゲットを24歳前後の若者に移住定住促進を図るプロジェクトを進めています。

このプロジェクトは2040年に人口6,650人を維持することを目的として立ち上げられたもので、「働く」「住む」「子育て」の3つの支援に力を入れています。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!