没後150周年を目前に新発見ラッシュ!? 坂本龍馬に関する新発見まとめ

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

shutterstock_205722919

坂本龍馬が暗殺に倒れたのは1867年。

没後150周年を間近にして彼に関する新発見が続々と伝わっています。話題となった「新発見」をまとめてみました。

テレビ番組の収録で偶然発見! 龍馬直筆の手紙

shutterstock_365005010

2014年に「大発見」として話題となったのが龍馬直筆の手紙の発見。

手紙は「大政奉還後の日本国新政府の財政計画・人材構想」の内容で、龍馬が暗殺で命を落とす10日以内に書かれたものであることが分かっています。

ちゃぶ台の下に保管!? テレビ収録で発見された手紙

この大発見においてドラマチックなのが、この手紙がテレビ番組の収録で偶然発見されたこと。

家族の思い出がつまった宝物を探すという街頭インタビューで東京都の主婦が「父が古美術商から買った坂本龍馬直筆の手紙がある」と答えたことから発見へと至りました。
参照元:PR Times 日本放送協会

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG 編集部

地方のリアルを伝えるローカルメディアMACHI LOG編集部のアカウントです。




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?