糖度15度超の秋田美人メロン、6月末締切ふるさと納税返礼品−秋田/男鹿

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_431091307

※追記:受付期間が2016年7月20日まで延長されました。

旬の地域の魅力をふるさと納税で発信

ふるさと納税の返礼品を見ていると、一般的なギフトカタログ同様に、受付時期が限定された「旬の食べ物」が含まれています。これから秋田で旬を迎える食べ物の1つが、メロンです。

秋田県男鹿市では、最高級の「秋田美人」というメロンが栽培されています。

秋田・男鹿のふるさと納税で糖度15度超の秋田美人メロン

main

秋田県の鼻のように、日本海側へ突出している男鹿半島。

7000万年前。日本列島が、まだユーラシア大陸の一部だった頃、日本海もまだ存在していない時代。その時代に、陸上で起きた火山活動の噴出物が秋田県にある男鹿半島に残っており、その周辺が男鹿半島・大潟ジオパークとして認定されています。

先日ご紹介した秋田県湯沢市三関と同じ様に、男鹿半島でも自然の恵みを受けた高品質な農作物が栽培されています。

その1つが、最高級の「秋田美人」を筆頭とするメロンです。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。