まちづくりへのヒント!持続的な地域エンターテインメントを作る3つのポイント

FAAVO(MACHI LOGパートナー)


FAAVO(MACHI LOGパートナー)

20160609-DSC_0506

渋谷駅を出発し、五反田駅で東急池上線に乗り換え、住宅街の中を走る電車に揺られること20分。

池上駅に降り立ちます。

池上は、池上本門寺の門前町として栄えてきた町。

しかし今、少しずつ寂しい町になってきています。

池上を舞台にした新しいエンターテインメントを作る

kaidan_1image by FAAVO

池上は、山がドンとあるため、町は夜に暗くなります。ちょっと行くと蒲田の繁華街に出ることができるため、夜になると人が流れていってしまいます。

そう語るのは、岸本優喜さん。

ジャンルを問わず、様々なプロジェクトに関わり、リーダーとして、またアドバイザーとして活躍している岸本さんは、今ひとつの挑戦を始めています。

それが、池上を舞台とした「地域 x 怪談 x 飲み会」の新しいエンターテインメントの開催です。

今この挑戦は「怪談しよー」を合言葉に、人と人が繋がり始めています。

企画の背景に迫ります。

ABOUTこの記事をかいた人

FAAVO(MACHI LOGパートナー)

『地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会をつくる』このコンセプトを元に展開するFAAVO(ファーボ)は、地域を盛り上げるプロジェクトに特化したクラウドファンディングネットワークです。




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?