秋田のパスポート発行、全国ワースト

shutterstock_102907166

海外に行く人が少ない、秋田県。

様々なランキングで全国ワーストになっている秋田県ですが、パスポート(旅券)の発行数でも全国最低という結果が出ました。

秋田のパスポート発行、全国ワースト

秋田県が、2015年に発行した一般旅券は前年比で7.8%の減少。

人口1000人当たりの発行件数も同0・7件減の9・5件で、全国ワーストとなった。県民生活課は、秋田空港発着の大韓航空のソウル便運休や円安で、県民の海外旅行への関心が低くなったためとみている。

□出典:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2014年の出国者数を見ても、県民の約30人に1人しか海外に行っていないという結果です。

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧