NPO法人設立申請、仙台急増

この特区制度によって、時間短縮が実現され申請増加に繋がっています。

□設立手続:約4カ月から約2カ月に短縮
□設立申請数:前年度3件から17件と増加
□申請書類縦覧:2カ月間から2週間に短縮

この結果、仙台の人口当たりNPO法人数は、全国的にもトップクラスになりつつあります。

起業はあくまで目的達成のための手段

NPO法人化することによって、様々な優遇措置を受けられますが、起業はあくまで目的達成のための手段です。

市市民協働推進課は「NPO法人は地域づくりの重要な担い手。特区によって意識の高い法人が増えることを期待したい」と話す。

□出典:河北新報オンラインニュース

地域や社会のため、高い志をもって活動を続けてくれることを願います。

関連記事一覧