資生堂と秋田角館がコラボ、桜の香りの石けん

shutterstock_355991843Piti Sirisriro / Shutterstock.com

みちのくの小京都、秋田県角館。

今年はもう葉桜ですが、4月下旬〜GWの角館の桜は非常に美しいです。川沿いに咲く桜、武家屋敷を彩る桜。角館は、その両方を楽しめる場所なのです。

そんな角館が資生堂とコラボ商品を発表しました。

資生堂と秋田・角館がコラボ、桜の香りの石けん

shutterstock_355991771
Piti Sirisriro / Shutterstock.com

秋田県仙北市の角館町観光協会は、大手化粧品メーカーの資生堂と「角館香りの石けん」を共同開発し、発売を開始しました。

クリーミーでリッチな泡とほのかな香りの化粧石鹸です。手やからだ、顔にも使えます。
石鹸の透明包装をはずし箱に戻して、たんすや引き出しに入れると、ほのかなしだれ桜の香りが楽しめます。

□出典:角館おみやげ商店 – Yahoo!ショッピング

石鹸の表面には、武家屋敷に咲く「枝垂れ桜」をイメージしたデザインが施されています。

商品画像は通販の肝

価格は1個 1,080円。そこそこの値段です。

Yahoo!ショッピングのページを見ましたが、もっと商品画像の撮影がんばってください。商品画像は通販の肝です。是非、改善してほしいです。

後は、どういう人に使ってほしいのか、どういう効果があるのか、商品の価値を伝えてください。

折角の資生堂とのコラボ商品。その魅力をもっと伝えてほしいです。

角館おみやげ商店 – Yahoo!ショッピング

関連記事一覧