NARUTOが、石ノ森章太郎ふるさと記念館にキター!

shutterstock_263115494

人気の忍者漫画「NARUTO−ナルト−」。

原作は、岸本斉史さん。「週刊少年ジャンプ」に1999年から15年間連載され、アニメも2002年からテレビで放映。

単行本の累計発行部数は1億3500万部。これは歴代漫画の6位となるスゴい記録です。
□参考:漫画全巻ドットコム

NARUTOが、石ノ森章太郎ふるさと記念館にキター!

そんな「NARUTO−ナルト−」の企画展が、宮城県登米市にある石ノ森章太郎ふるさと記念館で開催されています・

会場には、テレビ東京が製作した同年から今年までの番組宣伝ポスター16点をはじめ、アニメ用のシナリオや絵コンテ、アフレコ台本、背景画など695点が展示されている。

□出典:毎日新聞

有名な漫画家の出身地には、○○マンガ記念館というものがよく存在します。そして、定期的にこのような企画展が開催されているのです。

石ノ森章太郎ふるさと記念館の展示はヤバいらしい

今回の「NARUTO−ナルト−」企画展は、全国各地で開催されているものですが、石ノ森章太郎ふるさと記念館の展示はヤバいらしいです。

東京都内でも見たという栗原市の渡辺麻衣さん(33)は「この会場は展示作品の近くにも寄ることができて、細部までじっくり見られるのがいい。制作の裏側もわかるのでアニメ制作者や声優をめざす人にも参考になるのでは」と話していた。

□出典:毎日新聞

企画展は、7月3日まで開催されています。是非、気になった方はチェックしてみてください。

観光スポット情報

石ノ森章太郎ふるさと記念館
□住所:宮城県登米市中田町石森字町132
□時間:9:30-17:00(入館:16時まで)
    ※7月は9:00-18:00(入館は17時まで)
□定休:月曜
□電話:0220-35-1099
□料金:大人 700円、中・高生 500円、小学生 200円

□出典:毎日新聞

PR for こゆ財団(宮崎県)
地方×求人:地域の未来を創る起業家10名・10事業を募集!
世界一チャレンジしやすいまち
宮崎に移住して、
地方の課題を解決する。
10のプロジェクトで、
10人の起業家を募集中!

関連記事一覧