台風の中でも満喫した宮崎の魅力|宮崎県

台風18号が近づく中、初めて宮崎に行ってきました

miyazaki01
ここ数年、宮崎の知り合いがたくさん増えてきたので、気持ち的な距離は近かったのですが、なかなか機会がなくて行けていませんでした。
台風が急接近していて、色んな不安を感じつつも、まあなんとでもなるだろうと、長年行ってみたいと思っていたワクワク感をもって宮崎初上陸です。

早い!近い!安い!宮崎!

miyazaki02
驚いたのが東京から宮崎への近さ。
羽田から飛行機に乗って1時間半、あっという間に宮崎に到着です。
そして、空港から市内が近い!
空港を出ると目の前の駅から電車に乗って約10分で宮崎駅に到着です。
羽田空港から都内までは、乗り換えとか考えると、だいたい1時間はかかるというのに、この近さ、驚きです。
さらに宮崎への交通費は安い!
ソラシドエアーを利用すると羽田から宮崎まで片道9,900円。
宮崎空港から宮崎駅へもわずか350円!
早くて近くて安い!こんなに気軽に行けるのになぜ今まで行っていなかったのか不思議なくらいです。

神の力を感じる力強い景観

miyazaki04
南北に長い宮崎は海も山も街も行きたいところがたくさん。
あいにくの天気でたくさん見ることはできませんでしたが、それでも充分に楽しめました。

miyazaki03
ミシュラン2つ星の青島神社、その景観は神がかっています。
鬼の洗濯板といわれる岩の造形は自然の力を感じます。
元宮は熱帯植物が生い茂り、バリ島のような景観です。

大雨の中訪れたのは西郷隆盛も来たといわれる白鳥温泉上湯。
盆地を見下ろしながら、遠く山の稜線に日が沈んでいく光景が神々しささえも感じます。

miyazaki05
南部の日南市まで足を伸ばすと、飫肥城を中心とした城下町の景観が残る飫肥。
飫肥城を取り囲むように、無数の飫肥杉がある山々。
miyazaki06
そして、その切り出した杉を輸送していた運河が残る油津。
日南には自然とともに生きてきた人の営みを感じることができます。

自然な食材がいっぱい

miyazaki07
宮崎地鶏に宮崎牛、太平洋で獲れる魚など、豊かな食材に溢れていますが、農産物も実に豊かです。
無農薬、有機栽培された新鮮な野菜や果物が、しかも安く手に入れられます。
今回、綾町には行けませんでしたが次回は必ず行ってみたいです。

宮崎はアツくて優しい人がたくさん

miyazaki09
今回は、宮崎県が開催する「夢プレゼンテーション大会」に参加しましたが、県内から100名以上の人が集まり、自分たちの夢、宮崎の未来について熱く語っていました。
自分たちの身の回りのことに対して危機感を感じつつも、プレゼンテーションする人の気持ちになって、親身になってポジティブに解決していこうとするその姿に心打たれました。
そして都心から移り住んできた移住者に対して、暖かく迎え入れようとする気持ちを感じました。

第2の故郷宮崎

宮崎を訪れて感じたのは、心も身体もリセットできる場所だということ。
感動するような光景や、大自然、人の暖かさに触れ、自分を見つめ直すことができました。
都心での生活で感じる刺激とはまた違う刺激を受け、新しい発想を生み出すきっかけになりました。

近くて暖かい宮崎はまさに第2の故郷、また訪れるのを楽しみにしています。

関連記事一覧