海鮮せんべい塩竈、体験付きお土産−宮城

MACHI LOG - 宮城


MACHI LOG 東北編集長

img_99736_1

オリジナルせんべいの手焼き体験

ゴールデンウィーク前半、みなさんはどこかへ遊びに行きましたか? 旅行と言えば、お土産選びも楽しみの1つですね。

宮城県塩竈市には、少し変わったお土産があります。

海鮮せんべい塩竈、体験付きお土産

img_99736_6

海鮮せんべい塩竈株式会社が運営する、海鮮せんべい専門店「海鮮せんべい塩竈」で、それは販売されています。

こちらで売られているお土産は、単なるモノではありません。

それは、せんべいに醤油で絵や文字を描き自分で焼くことができる『海鮮せんべい手焼き体験』付きのお土産なのです。

自由に絵を描いて、七輪で焼く

img_99736_2

手焼き用のおせんべえを買うと、手焼き体験が可能です。

1:海鮮せんべえ(エビ)を購入
2:醤油で自由に絵を描く
3:電気七輪で焼く
4:4種類の中から袋を選ぶ
5:焼いたせんべえを詰める

□販売価格:300円(税込)/1回(3枚)
□所要時間:10分
□体験人数:8名/1回

待ち時間が発生するかもしれませんが、予約は不要。ただし、マイカーで来店された人のみで、観光バスで来店された人は対象外だそうです。(夏休みをめどに準備中)

モノと同時に、体験によって価値を提供

img_99736_3

せんべえというモノに、手作り体験という付加価値を加えた、お土産の形は非常に興味深いと感じました。

他のジャンルでは、既にこの手法が成果を出しています。例えば、握手券付きのCDです。この手法は、体験型コンテンツの価値がいかに魅力的かが問われます。

実際に、せんべえ焼きに挑戦したお客様の声を集めて、しっかりと魅力を伝えていってほしいです。

店舗概要

海鮮せんべい塩竈
□住所:宮城県塩竈市新浜町3丁目30番地30 MAP
□電話:022-363-5030
□最寄:JR仙石線 東塩釜駅
□時間:9:00~17:00 年中無休
ホームページ
■プレスリリース提供元:@Press

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!