郷土を愛する気持ちにも地域格差?愛が最も強い都道府県は沖縄県!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_332229881

地方から都会に出てくると世間の冷たさを体験して、自分が生まれ育った郷土に対する思いを強くするものです。

特に近年では大都市への人口集中、地方の過疎化が問題になっており、郷土を離れた人間にとってはふるさとを思う機会も増えているのではないでしょうか。

郷土愛の気持ちも地域によって異なる

全国には47都道府県もあるのですから、土地によって郷土を愛する気持ちも違ってくるはずです。

今回は細かく設定された質問項目をもとに、全国都道府県別の郷土愛ランキングが調べられました。

沖縄が郷土愛総合ナンバーワンに!

shutterstock_92585068

日本の最南端に位置する都道府県の沖縄。

南国の地では時間もゆっくりと流れ、人々も人情に熱く郷土愛も強いイメージがありますよね。

全国の都道府県でテーマ別に調査を実施したところ、沖縄は郷土愛で合計69.2ポイントを獲得して一位となりました。

調査項目から地元愛が浮き彫りに

この調査では「愛着があるか」、「自慢に思うか」など全25項目のデータによって算出され全国平均が43.5ポイントでしたから、いかに沖縄の人たちが地元を愛しているのかが分かります。

2位と3位も日本を代表する有名地域!

shutterstock_349811123

郷土愛で1位となった沖縄でしたが、惜しくも2位となったのは沖縄とは正反対の位置にある北海道でした。

獲得ポイントは61.2ポイントで僅かに沖縄に及びませんでした。

ちなみに3位は京都で、日本を代表する観光地が1位から3位を独占する結果となりました。

ランクインした背景とは?

いずれの都道府県も世界に誇れる自然や文化、独自の伝統などがあるのが特徴です。

今回の調査で沖縄が1位になったのは、部落文化や血縁を重んじる沖縄の人たちの伝統と楽天的で前向きな性格の人が多いことも起因しているのかもしれません。

沖縄県民の郷土愛がこんなに強い理由とは?

shutterstock_262397999

沖縄は19世紀まで琉球王国として栄えていたことからも、他にはない魅力を秘めている地です。

那覇にある首里城を見れば、日本の伝統的な城とは全く異なる文化を持っていることは一目瞭然です。

また戦後はアメリカ統治下も経験し、基地を中心にしたアメリカ文化も見られます。

海が誇り

中でも郷土愛が強い沖縄県民の最大の自慢は、美しい珊瑚の海でしょう。

世界的にも評判の高いダイビングスポットが多くある沖縄には、毎年大勢の観光客やダイバーが訪れます。

参照: 地域ブランド研究所が発表した都道府県別郷土愛ランキング

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!