ゼリーの消費量第1位は岩手県!

shutterstock_63681133

子供から大人まで幅広い年齢層に愛されているゼリー!

おやつやデザートとして、最近では美容や健康に良いとされている成分を含んだものや、コラーゲンを含んでいることから女性からも注目が集まっています。

そんなゼリーも各都道府県によって消費量というのは大きく変わるものです。

ゼリーの消費量第一位!

shutterstock_35292130

あるアンケートにおいて単身世帯を除いた2人以上の世帯におけるゼリー消費量は、2012年調べにおいて全国第1位に輝いているように、岩手県においてゼリーというのは非常に身近な存在になっています。

岩手県産のフルーツなどを使用した商品が多く売られていることからこういった傾向になっているものと思われます。

暑い地域よりも涼しい地域で人気?

ゼリーというとツルッとした食感になっているので九州や沖縄など気温の高い地域の方が消費量が多そうなイメージ持たれがちですが、最も消費量が少ないのは沖縄県でブービーも福岡県と西日本での消費は少ない傾向にあります。

岩手のゼリーといえば「メン子ちゃんミニゼリー」

ゼリーの消費量が全国1位の岩手ですが、その消費量を大幅に上げていると言っても良い商品が株式会社アキヤマが製造販売している「メン子ちゃんミニゼリー」です。

岩手で一口サイズのゼリーといえばこのメン子ちゃんミニゼリーの事を指しているというほど有名な商品になっていて、岩手の人はこの商品が全国区でないということを知ると驚くというほど浸透しているゼリーです。

商品名は東北弁から

商品名も東北弁で「可愛い」という意味の「めんこい」から来ているように岩手の人にとっては安心出来る味になっているようです。

ワインの風味豊かなゼリー

shutterstock_259104998

岩手ならではのゼリーとしては高鉱菓子舗の「エーデルワインゼリー」も有名です。

大迫産のエーデルワインを使用したゼリーになっていて、ワインの風味が豊かなゼリーとして第21回全国菓子大博覧会にて名誉大賞を受賞した商品になっています。

アルコール分は抜いてあるから子どもも満足!

ワインを使用していますが、アルコール分は抜いてあるので風味だけを味わえて子供でも安心なゼリーになっています。

他にも高鉱菓子舗では、ぶどうやトマト、またたびなどの地元の材料を使ったゼリーも販売されています。

関連記事一覧