ついに47話全てが公開。三重県の観光キャンペーン特設サイト「Storyで紡ぐたび」

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

img_96860_1

2013年からの3年間、官民一体となって展開されている「三重県観光キャンペーン 〜実はそれ、ぜんぶ三重なんです! 〜」。その一環として特設サイトにて公開されている三重県にまつわる47のストーリー全てが公開を迎えました。

「いろはにほへと」で綴る三重県のものがたり

img_96860_3

特設サイト「Storyで紡ぐたび 〜もののあはれ三重県中南勢ものがたり〜」では、2015年7月よりいろはにほへとでつなぐStoryを公開しており、この度47全てのStoryが公開されました。

紹介されている地域は三重県中南勢地域である津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、大紀町の2市4町。地域の歴史や文化、自然や食に関する47個のストーリーが紹介されています。

2013年から全国が大注目の三重県

shutterstock_350130884

三重県は、2013年に神宮式年遷宮※を迎え、2014年には熊野古道世界遺産登録10周年を迎えました。来る今年の5月には伊勢志摩サミットを控えており、全国から注目を浴びています。

※20年に1度、社殿を新造して宮を遷す行事で1,300年にわたり伊勢神宮に続いています。
参照元/画像出典:@Press 三重県観光キャンペーン推進協議会

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!