クラウドワークスと連携「福島県を起業家で元気にするプロジェクト」開始

main

株式会社クラウドワークスと東北地方の起業家・経営者を支援する一般社団法人MAKOTOが連携し「福島県を起業家で元気にするプロジェクト」が開始されました。

起業家誘致から事業化までをサポート「福島県を起業家で元気にするプロジェクト」

「福島県を起業家で元気にするプロジェクト」は、クラウドワークスにより、日本中のアイディアと起業家、その支援者をつなぐことで福島県での起業を呼びかけ、起業後は事業を成功に導くための人材や資金調達、ノウハウについてなどにおいて支援を行うというもの。

起業家誘致を目的としたこのプロジェクトにより、福島県の産業の活性化と震災復興への貢献が期待されています。

3月7日より開始! 「福島県を元気にするビジネスコンテスト」

プロジェクト第1弾となるのは「福島を元気にするビジネスコンテスト」。

クラウドワークス上で全国からビジネスアイディアを募集。誰でも応募できるアイディアの募集は、3月7日から3月31日までの期間、開催されています。

大賞受賞者が応募したビジネスアイディアを実現する場合は、福島県への移転・起業のサポートが一般社団法人MAKOTOにより行われます。

プロジェクト紹介&ビジネスコンテスト応募の詳細はこちらから。福島を起業家で元気にするプロジェクト

「福島県を起業家で元気にするプロジェクト」では、今後、企業誘致におけるプロモーション案の募集や福島での起業家支援など、第2弾、第3弾の企画も予定されています。
参照元:PR Times クラウドワークス

関連記事一覧