春が始まる合図!熊本県阿蘇の野焼き

shutterstock_145669814

熊本県の阿蘇山一体で、野焼きが始まっています。

豊かな草原を活かすための欠かせない行事で、終わると農作業が本格化します。

阿蘇の草原をまもる仕組み

shutterstock_325024028

何のために野焼きを行うかご存知ですか。

野焼きは、美しい阿蘇の草原を守るために行われています。

阿蘇の豊かな草原は、実は人工的に守られてきたものです。

草原を焼くことにより、ダニなどの有害な虫を駆除し、牛馬の餌となる草を育てるという目的で何百年にもわたり続けられてきました。

もし野焼きをしなければ、木が生い茂るのではないかとも言われています。

「阿蘇の火祭り」を体験しよう

野焼きと共に有名なのが、阿蘇神社の「火振り神事」です。

国龍神と姫神のご結婚をお祝いする神事で、縄の先の芽束に火をつけて振り回すという、インパクトのなる祭りです。

振り回すことで罪や汚れが払われると伝えられています。

熊本阿蘇の春を告げる風物詩となっている、2つの火の行事。

一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧