10年ぶり、仙台駅前にTOHOシネマズがオープン

shutterstock_267653507

東北最大の都市、仙台。

意外にも、そんな仙台に無いものがあります。それが、TOHOシネマズ(東宝系劇場)です。

勿論、映画館が無いわけではありませんが、過去10年間、仙台にはTOHOシネマズがありませんでした。

10年ぶり、仙台駅前にTOHOシネマズがオープン

現在、JR仙台駅西口駅前に商業施設 「仙台パルコ新館(仮称)」が建設中です。

TOHOシネマズ株式会社は、10年ぶりに仙台へ進出し、この新しい駅前商業施設の中にシネコンを出店します。

劇場は、9スクリーン・約1700席。「IMAX®デジタルシア ター」やラージスクリーン「TCX®」、3 次元的映画音響「ドルビーアトモス」など最高品質の設備を装備したシネコンができることになります。

映画以外にもエンタメ環境を提供

今回注目したいのは、このシネコンが仙台の新しいエネルギー発信地となり得る可能性です。

TOHOシネマズは、これまでの運営経験を活かし、映画以外にも「コンサートや演劇、スポーツなどのライブビューイング(生中継)」にも積極的に取り組むと発表しています。

単純に映画を見て楽しむだけでなく、人々の交流が生まれる新しいスポットとなるかもしれませんね。

ニュースリリース

関連記事一覧