高知県四万十町に野鳥のためのレストランがあることを知っていますか?

shutterstock_117998194

野鳥が集う「レストラン」として知られる場所があります。

高知県高岡郡四万十町大正の学習研修施設「四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター」です。

そこに設置されている野鳥のための餌場に、10種類の野鳥が集まっています。

冬場の餌不足を補う目的

「小さな野鳥レストラン」と名付けられたこの取り組みは、10月から3月の冬場の餌不足を補うと共に、来場者が野鳥を観察できる場を作るという目的で行われています。

施設内からガラス越しに観察することができ、撮影することもできます。

常連客もたくさん

このレストランに集うのは、ヤマガラやヒヨドリやシロハラが訪れるといい、スズメは20~50羽の団体で訪れるそうです。

冬場に豊かな食事にありつけるとあって、野鳥の中でも噂が広がっているかもしれませんね。

野鳥を観察できる貴重な機会に、訪れてみてはいかがでしょうか。

PA183821寄稿者: 川村真由美
「食」を中心とした地域おこし企画の立案や、企業コンサルティングを行う。笑顔と情熱でプロジェクトを盛り上げるムードメーカー。高知が大好き。

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧