テレビCMで移住促進!和歌山のPRムービーを公開!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

wakayamaimage by wakayamagurashi.jp

盛り上がりを魅せている移住・UIJターンへの取り組みで、和歌山県が珍しいことを始めています。

それはテレビCMでの移住・UIJターン促進の訴求です。

30秒で和歌山の魅力を伝える

shutterstock_285141125

県での生活をPRするプロモーションムービーは数多く盛り上がっていますが、和歌山県が仕掛けたのは、30秒間のCMを放送するというものです。

これは3月2日までの期間限定で東京をはじめとした関東圏に限定して流されるものです。

受け皿となるのは、県公式の移住促進サイトでの5分半に渡る「本編」の映像です。

テレビCMをきっかけに、本編視聴に繋げたいという目的があります。

体験移住した家族の姿とは?

公開された映像は、都会から体験移住した家族を追うドキュメンタリー型のもの。

和歌山の景色も数多く登場し、和歌山での暮らしを考えるきっかけになるものです。

地方で暮らしながら、都会を相手に仕事をするという働き方を推奨している和歌山県の魅力が伝わる機会になることが期待されます。

参照サイト

わっわかやま![公式サイト]

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!