全国に広がる「お試し移住」は最短1泊からでも気軽にお試しできる!

shutterstock_43317445
首都圏からの移住者を増やすため、静岡県では今年度から全県域で「お試し移住」の事業を展開。全国的に「お試し移住」が広がりを見せています。
参照元:中日新聞2016年2月3日の記事

お試し移住ってなに?

shutterstock_184643621

移住を考えた先の情報収集の方法は様々ありますが、やはり1度はその土地で暮らし、考えたいもの。

そんな移住希望者のために用意されているのが「お試し移住」のシステムです。提供される宿泊先は、県や市町村が管理するシェアハウスや空き家など。

多くの場合、家財道具や調理器具も備えられている為、身一つでお試し移住に臨むことができます。

 “移住”でも1泊から可能! 気軽に利用できる「お試し移住」

shutterstock_207255709

「お試し移住」と聞くと、移住の疑似体験だから最低1ヶ月ぐらいは滞在しなければならない!? という印象を受けますが…

最短の受入は1泊からという市町村も多々あり、そのお値段もとてもリーズナブル。

例えば島根県西ノ島町でのお試し移住は1泊から受入可でそのお値段は3,000円。
参照元:くらしまねっと お試し移住

他にも高知県高知市の中山間地域にある鏡地区では2世帯のシェアハウスに2泊3,240円(1室)で滞在が可能。
参照元:高知県 高知家で暮らす お試し移住

今月いっぱいまで! 神戸市での試住体験

something画像出典:LIVE LOVE KOBE

神戸市が主催する「LIVE LOVE KOBE」は2015年12月15日から2016年2月27日まで開催されているお試し移住の事業。

3〜14日間の滞在が可能で、滞在期間中に参加者全員が「神戸体験ツアー(8,000円)」に参加することが義務付けられていますが、宿泊費は無料。

しかも提供されている宿泊先はまるでホテルのようなおしゃれなお部屋ばかり!

2月1日から2月27日までの試住を対象とした最後の受付が、2月17日まで行われています。詳細はこちらから。LIVE LOVE KOBE 応募ガイド

PR for こゆ財団(宮崎県)
地方×求人:地域の未来を創る起業家10名・10事業を募集!
世界一チャレンジしやすいまち
宮崎に移住して、
地方の課題を解決する。
10のプロジェクトで、
10人の起業家を募集中!

関連記事一覧