• HOME
  • MACHI LOG
  • 宮城県
  • 宮城塩竈「亀喜寿司」メバチマグロを藻塩で、日本一の寿司屋激戦区の人気店

宮城塩竈「亀喜寿司」メバチマグロを藻塩で、日本一の寿司屋激戦区の人気店

shutterstock_134901563

宮城県の中央、太平洋岸に位置し、漁港を中心とする港町があります。

塩竈市。そこは、人口に対して日本で最も寿司屋の多い場所です。日本一の寿司屋激戦区とも言える塩竈では、普段食べることができない最高の寿司を堪能できます。

新鮮な旬の食材はもちろん、食べ方にも注目です。

藻塩で食す、三陸塩竈の厳選メバチマグロ寿司

shutterstock_316741649Jamesbox / Shutterstock.com

世界三大漁場の1つ「三陸沖漁場」を抱える、塩竃。

冬の時期というと、牡蠣・平目・白子などが旬です。各店がオススメ食材を提供していますので、是非足を運んでほしいと思います。

いま大注目のメバチマグロ

その際、1つ注目してほしいのがメバチマグロです。塩竈は、日本有数のマグロの水揚げ港であり、メバチマグロを「三陸塩竃ひがしもの」というブランドで売り出しています。

秋口から冬にかけて三陸東沖から延縄漁で上がるメバチマグロは、鮮度や色艶、脂のり、旨みに優れて特に高値が付き、プロの間で“東もの”として名が通ってきました。これが「三陸塩竃ひがしもの」の所以です。

□出典:ぷれ宮夢みやぎ

「三陸塩竃ひがしもの」として認められたメバチマグロは、厳しい基準をクリアし、プロの目利きにかなったものだけ。メバチマグロ100本中、なんと1本程度の希少なものです。

今回、そのメバチマグロを食べるため、塩竃で有名なお寿司屋さんの1つに行ってきました。

塩竈の人気寿司屋にて、厳選メバチマグロを藻塩で食す

IMG_3020

訪れたのは、塩竈で人気の寿司屋「亀喜寿司」さんです。旬の食材を活かしたメニュー「季節盛合せ」にぎりがオススメです。

今回ご紹介するのは、メバチマグロ(ひがしもの)の赤身と中トロ。

さてここで、赤身を食べていただく際に、できれば醤油ではなく「塩竈の藻塩」で食べてみてください。

塩竈の藻塩は、平安時代から伝わる神事にもなっている製塩方法で2トンの海水から、わずか25kgしか作れない大変貴重なものです。

□出典:旬彩だより

まろやかな味の塩が、メバチマグロの素材の味を引き出してくれます。赤身には、「塩竈の藻塩」がオススメです。

塩竈で人気の寿司屋情報

亀喜寿司
□住所:宮城県塩竈市新富町6-12 MAP
□電話:022-362-2055
□時間:
 平日:11:00~21:00
 土日祝:11:00~15:00・17:00~21:00
□定休:火曜日
ホームページ

関連記事一覧