タイムスリップ!平安京のマップがウェブで公開! – 京都

shutterstock_65279980

平安時代の土地利用や史跡などが見られる「平安京跡イメージマップ」がウェブ上で公開されました。

タブレット端末でも見ることができ、京都の町を歩きながら、”平安京歩き”が楽しめるものとなっています。

古の巨大マップが手のひらに

このマップの元になっているのは、京都市平安京創生館に2013年から展示されている同名の「平安京跡イメージマップ」です。

縦2.5メートル、横2メートルの巨大な地図となっており、「より多くの人に楽しんでもらいたい」との思いで、ウェブ化することになりました。

現在の地図と重ね合わせて歴史探訪

「平安京跡イメージマップ」は、現在の地図と重ね合わせて表示されており、現在の場所に過去何があったかがわかります。

このマップには、「京都のいしぶみデータベース」をはじめ、発掘調査の成果なども取り入れられ、石碑などの位置も知ることができます。

歴史の深みが違う京都

この試みは京都だからこそ成り立つ観光かもしれません。

京都には十分行ったという方も、平安京の地図を見ながら街歩きをすると新しい発見があるはず。

ウェブ上にあるからこそ、情報のアップデートなどもしていってほしいですね。

参照サイト

平安京跡イメージマップ

関連記事一覧