秋田を通る奥羽・羽越新幹線、実現なるか?

shutterstock_320577Thomas Nord / Shutterstock.com

秋田県へ新幹線で行こうとすると、思いの外、時間が掛かってしまいます。

なぜかというと、遠回りをしているからです。

現在、秋田新幹線こまちで秋田に行こうとすると、仙台を過ぎた後、一旦盛岡まで北上してから、南下してまた北上するというルートを通る必要があります。

もしかすると、これが変わるかもしれません。

秋田を通る奥羽・羽越新幹線、実現なるか?

この計画は、大分前から考えられていました。

佐竹敬久知事は4日の定例会見で、基本計画の決定から40年以上たっても着工に至らない奥羽新幹線(福島—秋田)と羽越新幹線(富山—青森)の実現に意欲を示し、国への要望活動を本格化させるとした。

□出典:さきがけonTheWeb

問題は、莫大な費用です。

ただ作って欲しいと要望を出すだけでは、余程の政治力が無い限り、実現するのは相当難しい気がします。

奥羽・羽越新幹線を実現した際のビジョン

まずは、奥羽・羽越新幹線を実現した際に、どんな未来を目指し、どれだけの効果を日本にもたらすことができるのかがポイントになると思います。

結局は、投資に対して十分な回収が出来るというプランを提示し、国民・県民からの共感と理解を得られるかどうかでしょう。

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧