季節を感じる榛名山・硯岩に登ろう! – 群馬県

005

地方には、実際に移住したり、何度も足繁く通わないと気づかない良さがあります。

地元の人すら知らなかったり、という事も。

当時の季節は8月でした。

たまたまInstagram(インスタグラム)で榛名湖のタグを見ていたら、硯岩(すずりいわ)というところからの景色がとても良かったので調べてみると、どうやら湖畔から30分程度で登れるので早速行ってみました。

榛名湖には伊香保温泉から車で30分程度で行けます。

東京からでも2時間程度。

国民宿舎 榛名吾妻荘のすぐ下に無料の駐車場があり、車はここに停めることができます。

登頂開始です

001

榛名吾妻荘を背に左手に進むと脇にあるスロープが登山口になります。

小さく掃部ヶ岳登山口と硯岩登山口の看板があるので見落とさないように注意が必要です。

硯岩は掃部ヶ岳(かもんがだけ) 標高1,449mへ登る途中にあります。
※榛名湖自体が標高1,084mあるため、大して登りません。

山道というより、枯れた小川のようなところを進みます。5分ほど歩くと看板が出てきます。

002

夏ということもあり、熊笹の生い茂った小道をさらに歩きます。勾配も先ほどより少しキツくなります。

しばらくすると木の階段に。

登山開始から20分前後でまた看板が出てきます。

ここまでくればあとは10分もかかりません。

003

ここからはかなり勾配がキツくなるので注意が必要ですが、基本的には手すりがあるのでつたって登れば問題はないです。

硯岩に到着するほんの手前だけ、急な岩場になるので慎重に登りましょう。

すると、絶景がひらけてきます。

004

硯岩には柵はないので気をつけて移動しましょう。

場所によって景色は変わります。

風も気持ちいい。

30分ほど風を感じてぼーっと瞑想してしまいました。

冬も秋も春も、きっと違う表情を見せてくれる事でしょう。

また登りたいと思います!

※正確な住所は群馬県吾妻郡東吾妻町川戸になります。

筆者はショートパンツにNew Balance M1400で登りましたが、足場も悪く、熊笹が生い茂っているので、まともな登山の装備で行くのが良いと思います。

アクセス

榛名山・硯岩[Google Map]
硯岩(すずりいわ):標高1,251m
所要時間:25〜30分

yokoyama寄稿者:横山達也
会社員の傍ら、CDのアートワーク・Tシャツ等のグッズ・ウェブサイトを中心に個人でも積極的にデザインを行う。東京・地方問わず全国の美味しいもの・素敵な場所には目がなく、フットワーク軽く通ってしまう。また地域振興と東北復興支援をテーマに野外音楽イベントを5年前より絶賛開催中。ブランディングデザインに興味あり。

関連記事一覧