• HOME
  • MACHI LOG
  • 大分県
  • 2016年は申年! 猿のイケメンを決める総選挙に人間代表もエントリー!? -大分県-

2016年は申年! 猿のイケメンを決める総選挙に人間代表もエントリー!? -大分県-

2016年に申年を迎えるにあたり企画された大分県・高崎山自然動物園の「総選挙」。今回はイケメン猿、そして園初となるイケ女猿を決めるダブルの総選挙が開催されます。

イケメン猿総選挙! 候補には人類代表1名もエントリー

shutterstock_281458859

2015年12月25日から2016年1月16日まで投票を受付けている今年の高崎山自然動物園の「イケメン猿総選挙」。

今年はイケメン猿だけでなく、園初となるイケ女猿の選挙もあわせたダブル総選挙が開催。

エントリーしたのは15頭の猿。そして人間代表の男性職員が1名! 園内備え付けの投票用紙、またはサイトから投票が可能です。

sub1

高崎山自然動物園
参照元/画像出典:PR Times 大分県

日本で最大の群を成す野生猿がいる高崎山と「高崎山自然動物園」

shutterstock_245841001

高崎山は大分県大分市にある標高628mの山で、日本国内で最大の群を成す野生のニホンザルが生息する地。

サルの生息地として1952年、国の天然記念物にも指定され、翌年には「高崎山自然動物園」が開園しています。

開園当時は220頭だった数は約5年後には3つの群を形成。2014年12月現在、1516頭の生息が確認されており、動物園では野生の猿の姿をそのままに間近で猿と触れ合うことができます。

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧