今年の秋田、12月で積雪ゼロ

shutterstock_121265665

秋田県は、豪雪地域。

特に、山間部や私の故郷である横手市は、毎年のように大雪が降ることで知られています。吹雪の時は、完全にホワイトアウトして、数メートル先すら見えなくなります。

そんな秋田県ですが、未だ積雪がゼロの状況です。

今年の秋田、12月で積雪ゼロ

例年であれば、この時期になると、どんなに少なくても数センチ、多い時には70センチ以上の積雪があります。それが、今年は無いのです。

地方気象台によると、21日午後9時現在、県内全13観測地点で積雪がゼロとなっている。21日前後に全地点で雪がないのは2008年以来、7年ぶり。

□出典:さきがけonTheWeb

12月中旬以降も、例年より暖かい気温を維持していますが、やっと今週末から雪が降りそうです。

雪は、秋田にとって必要なものであると同時に、正直あそこまで降らなくても良いと感じます。

吹き溜まりによって発生する真っ白な世界では、道路を車で走っていて自分がどこにいるのか分からなくなります。あれは、なかなかの恐怖です。

今年の冬も、秋田で暮らす方・秋田にいらっしゃる方は、運転を気を付けましょう。

関連記事一覧