「上州女に美人なし」は間違いだった?! – 群馬県

shutterstock_235391962

群馬県は日本一美人がいない県として紹介されることがあります。

その理由は、2014年の美肌県グランプリで最下位になったこと。

そこでテレビ番組の企画として、美人を探す企画が始動。

「上州女に美人なし」と言われていることを受けての企画でしたが、次々に群馬美人が登場し、群馬には美人がいることを証明する結果となりました。

2015年美肌グランプリの1位&最下位

2015年美肌グランプリの1位は、4連覇を果たした島根県。

美肌偏差値は72.4。肌がうるおい、シミやニキビができにくい肌質は、水蒸気密度、日照時間、生活習慣、肌荒風、毛穴熱風の5大要因が影響し、島根県は気象の面において、美肌へと導く環境が整っているようです。

また、2015年の美肌グランプリの最下位は、茨城県で美肌偏差値は28.2。

肌を取り巻く気象環境が厳しく、顔周りはストールで多い、風が肌にあたらないよう注意が必要。

ちなみに、群馬県は、44位で美肌偏差値34.6.乾燥や紫外線に要注意です。

群馬に美人なしとは言わせない?群馬県出身の美人芸能人

群馬県出身の芸能人は、井森 美幸さん、紫吹 淳さん、由紀 さおりさん、白石 麻衣さん、篠原 涼子さんなど。

年齢を感じさせない美しさで今も活躍されている人が多いことが伺えます。

関連記事一覧