秋田をドローンの産業地域に

shutterstock_149083385Photosebia / Shutterstock.com

地方創生特区に選ばれた、秋田県仙北市。

秋田県仙北市は、計画の中枢として、「田沢湖、玉川温泉を中核とした医療・農村ツーリズム特区」を推し進めています。しかし、それだけではありません。

以前の記事でもお伝えした通り、小型無人機(ドローン)の実証実験の場所しても、注目が集まっています。

□こちらの過去記事もチェック↓
地方創生特区ドローンレースを政府開催-秋田/仙北

秋田をドローンの産業地域に

shutterstock_230235031

秋田県仙北市をドローンの産業地域にすべく、動き始めています。

秋田県議会において、ドローンのシステム開発に向けて一般質問が行われ、県・地元企業・誘致企業が協力して取り組んでいく考えを佐竹知事が示しました。

佐竹知事は、地方創生特区の仙北市がドローンの活用に取り組んでいる事例を挙げ、「秋田におけるドローンの可能性は広がっている。県も積極的に関わり、大きな産業に育てたい」と述べた。

□出典:さきがけonTheWeb

今後、ドローン産業は更に大きな市場へと発展していくことでしょう。

関連記事一覧