期間限定「なまはげダイバー」−秋田/男鹿

shutterstock_64239847

秋田県男鹿市にある、水族館GAO。

ここでは、他の水族館で決して見ることができない、特殊な生物を見ることができます。年に2回だけ、なまはげが水槽の中で泳ぐのです。

その名も、なまはげダイバー。

期間限定「なまはげダイバー」

以前もご紹介した通り、秋田県男鹿市は「なまはげ発祥の地」です。

男鹿水族館GAOでは、年末年始と2月の期間限定で「なまはげダイバー」が水槽に潜り、魚たちに餌を与えます。

なぜ、年末年始と2月になまはげ?

2namahage

なぜ、年末年始かと言うと、大晦日に男鹿周辺で毎年なまはげ行事が行われるからです。「泣く子はいねがー、親の言うこど聞がね子はいねがー!」というシーンをみなさんもご覧になったことがあるかもしれません。

2月に関しては、ある祭りが開催される月だからです。毎年2月の第2金曜〜日曜にかけて、「なまはげ柴灯まつり」が開催され、なまはげ太鼓・なまはげ踊りなどを見ることができます。

この2つに合わせて、「なまはげダイバー」が登場します。

なまはげダイバーと魚たちの共演

ロープ1本で潜る、なまはげダイバー。

桶の中から餌を撒き、それに魚が集まってくる光景。普段のなまはげと違い、全く怖くありません。水中で魚と戯れる「なまはげ」を見られるのは、ここだけです。

冬の水族館を魅力的にしてくれる「なまはげダイバー」に、是非会いに行ってみてください。

開催日時は、ホームページのイベント情報ページにて発表されます。今年の年末年始の日程は、以下の通りです。

【なまはげダイバー】
□期間:2015年12月30日〜2016年1月3日
□時間:14:00(10分程度)
□場所:男鹿の海大水槽

観光スポット

男鹿水族館GAO(秋田県立男鹿水族館)
□住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜字壷ケ沢93 MAP
□電話:0185-32-2221
□時間:9:00-17:00
※11月-2月:9:30-16:00
※最終入館時間:閉館30分前
ホームページ

関連記事一覧