秋田NH支える200台の自販機−秋田

shutterstock_180956483

秋田には、県民が熱中するプロバスケットチームが存在します。

TKbjリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」(秋田NH)。

秋田県民は様々な形で、秋田ノーザンハピネッツを応援しています。その1つが、清涼飲料水の自動販売機です。

秋田ノーザンハピネッツを支える200台の自販機

shutterstock_180954641

秋田県には、ピンク色の自動販売機が設置されています。

このピンク色は、秋田ノーザンハピネッツのチームカラー。その上に、ロゴマークや「秋田ヲ叫ベ!」という文字が配置されたデザインの自動販売機です。

この自動販売機の売上の一部は、秋田ノーザンハピネッツの運営資金として充てられています。

200台の支援自販機、全国一

設置台数200台は24チームある同リーグ中最多。自販機を通じて集まった支援金はこれまでに1,300万円を超える。

□出典:秋田経済新聞

気付いていなかった方も、秋田ノーザンハピネッツの運営に協力をしていることになります。

県内だけでなく都市部にも、自販機に限らず、何か同じような仕組みを導入してもおもしろそうですね。

関連記事一覧