カフェで大学と地域をつなぐ – 秋田大学

doorscafe_main

大学構内に、地域の人が入ってきやすい空間がない・・・。

その問題を解決するため、10月26日から2週間限定で、秋田大学インフォメーションセンターに学生が運営するDoors Cafeがオープンしました。

Doors Cafe

doorscafe_sub-main

このネーミングには、「いろんな世界へ興味持ち、新しい扉を開くきっかけになってほしい」という願いが込められています。

本格コーヒーに挑戦

doorscafe_coffee

学生だからといって味に妥協することは全くなく、コーヒーの淹れ方は近くのカフェで熱心に練習を積んでいます。日替わりで別の店のコーヒーを提供しており、その豆のほとんどが秋田県内のカフェで実際に使用しているものです。

空間づくりと演出

doorscafe_sub

本や音楽、内装にもこだわっており、ゆったりとくつろげる空間を演出しています。

子連れでも楽しめるよう絵本を置いたり、ジュースの販売をしたりと工夫を凝らし、さらに、演奏会やコーヒー講習会、映画上映など、毎日違うイベントも行っています。

賑わうカフェ

doorscafe_last

努力のおかげもあってか、オープン前の見込み客の倍の人数が毎日カフェを訪れるそう。その内の半数以上が、学生ではない方。「せっかく構内に設置したのだから、もっと学生にも来てほしい」とのこと。

これを機に、秋田大学に足を運ぶのもいいかもしれません。

イベント情報

DoorsCafe
□場所:秋田大学インフォメーションセンター MAP
□期間:10月26日〜11月6日
□時間:12:00〜18:30

905590_525542967595782_5228083179585993234_o寄稿者:澤口駿亮
秋田大学教育文化学部3年次で言語学を専攻しています。学校の勉強とは別に、起業にも興味があり、将来は東北を盛り上げられるよう頑張っていきたいです。

関連記事一覧