• HOME
  • 移住
  • 高知県
  • 遅咲きのヒマワリ。ドラマじゃないですよ。高知の田んぼで見れます!

遅咲きのヒマワリ。ドラマじゃないですよ。高知の田んぼで見れます!

shutterstock_107241836

生田斗真さん主演の、遅咲きのヒマワリというドラマを覚えている方、いらっしゃるでしょうか。

2012年に放送されたあのドラマの舞台は、高知県四万十でした。

でも、高知県大月町では、”ホンモノ”の遅咲きのヒマワリが見頃を迎えています。

5万本のヒマワリに囲まれる体験を

稲刈りが終わった65アールの田んぼに、5万本のヒマワリが咲きほこっています。

安岡さんというご夫婦が2009年から植え始め、今年で7年目を迎えました。

ドラマよりも前に始められたんですね。

もしかして、ドラマの発想は安岡さんのヒマワリ畑だったりして。

種も、道中の道案内の看板も、ヒマワリに関する多くの部分は、安岡さんの自前だそうです。

安岡さんのような、みんなに楽しんでほしいという気持ちが町おこしの原点なのかもしれません。

今年の夏はヒマワリを見なかった!という方、ぜひ、遅咲きのヒマワリを見に行かれてはいかがでしょうか。

アクセス

高知県大月町(集頭地区)[Google Map]

PA183821寄稿者: 川村真由美
「食」を中心とした地域おこし企画の立案や、企業コンサルティングを行う。笑顔と情熱でプロジェクトを盛り上げるムードメーカー。高知が大好き。

関連記事一覧