1400杯の創作カクテルの頂点!凄腕女性バーテンダーは高知にいた!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_276150941

9月末、東京でサントリーグループ主催のバーテンダーの全国大会がありました。

総応募数は1400。

今年で22回目となった今大会は、例年の倍の応募があったそうです。

2回の審査を経て、数多のカクテルの中から残ったのは、たったの6点。

最終審査は、勝ち残った6名のバーテンダーが審査員の前で同時に実演します。

審査基準は厳しく、カクテルの味や見た目だけではなく、バーテンダーの技術、ネーミング、独創性、将来性など、全部で7つの項目を見られます。

頂点に輝いたのは、なんと、高知県の女性バーテンダー、窪内那奈さんでした。

受賞作は、「レッドカトレア」という、真っ赤なショートカクテルです。

花の女王といわれるカトレアの品格あるたたずまいをイメージしたとのこと。

全国大会のトップは、はちきんだった!

shutterstock_158499944

窪内さんは、知人のバーテンダーに憧れて、この業界に飛び込んだそうです。

現在18年目のバーテンキャリアがあり、全国のバーテンダーの大会では上位の常連。

2014年からは、日本バーテンダー協会四国本部の技術部長もなさっています。

今回の表彰式では、カクテルの美味しさ・美しさのも好評だったそうですが、窪内さんのバーテンダーとしての立ち居振る舞いが高く評価され、「高知の女性は度胸がある」と賞賛されたそうです。

高知の方言で、負けん気が強くて行動や所作がはっきりしている女性のことを「はちきん」と言い表しますが、まさに「はちきん」気質がある方なのかも。

そんな窪内さんのカクテルが飲めるのは、高知の市街地のにあるバー「スターライト」。

口コミサイトでは、高知で一番美味しくて雰囲気の良いバー、と人気のお店です。

ぜひ、高知にお越しの際は、スターライトで素敵な夜をお過ごしください。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!