千秋花火、クラウドファンディング達成し打つ上げへ-秋田

shutterstock_136136801

先日、MACHI LOG 秋田でもお伝えした、千秋花火が秋田市の夜空に打ち上がりました。

秋田市の千秋公園で19日、地元NPO団体による初めての花火大会「千秋花火」が開かれ、約千発が秋の夜空に打ち上げられた。中心市街地の盛り上げを狙った企画で、千秋公園のお堀を活用した「ナイアガラの滝」など工夫を凝らした演出が観客を魅了した。

□出典:さきがけonTheWeb

主催者発表では、約18,000人の方が秋の夜空を彩る花火を楽しんだそうです。

千秋花火、秋田市で打つ上げ

□こちらの記事もチェック↓↓
新たな地方発クラウドファンディング。千秋花火プロジェクトが目標額達成!-秋田

最後に:クラウドファンディングで地域活性化

地域の魅力を伝えたい、地域を盛り上げたい。

そんな想いと事業者の志をきちんと伝え、市民から共感を得られた時、地域活性化にとってクラウドファンディングは大きな力となります。

クラウドファンディングは、単なるお金集めではないのです。人が想いを伝え、周囲の人がそれに共感し、一緒に価値の高いものをつくりあげていく場であり続けることを願います。

関連記事一覧