オウンドメディア成功の鍵は、熱量とカルチャー

P9153340

MACHI LOGイベントメディアの未来第一部の『メディアの輪郭』の佐藤慶一氏がゲスト!世界・地域の視点からメディアの未来を語るに続き、第二部は、「地元カンパニー」代表の児玉 光史さんと「まちづくりGIFT」代表の齋藤 潤一さんのトークセッション。

齋藤さんは、MACHI LOGや、宮崎てげてげ通信の運営や、宮崎県産飫肥杉のブランディングや、ジオパークにも認定された鹿児島県三島村のブランディング、地域資源を活かしたモノづくりなどを行っています。

地元カンパニーの鮭活(サケカツ)

P9153320

児玉さんは、東京大学野球部で、六大学野球2季連続ホームラン王をとったという経歴はさておき、地元長野県上田市と、東京渋谷の二拠点で「地元カンパニー」という企業を経営されています。

「地元を送ろう」というコンセプトの地元のギフト事業と、都心に出て行った地元の人たちを地元に呼び戻そうとUターン促進事業(鮭が自分の地元に戻ってくることから、鮭活(サケカツ)と呼んでいるらしい)を行っています。

何のためのメディア?目的はなにかが重要

P9153331

「リアルイベント限定の情報を提供します!」との言葉どおり、普段は見られないGoogle Analytics のデータや、成長曲線を例に、メディアの成長戦略について語る斎藤さん。

「メディアは生き物」という言葉に呼応し、バイラルメディアとしてスタートし、現在では世界的なメディア企業に成長しているBuzzFeedの戦略を例に出し、説明する佐藤さん。

「地元カンパニーの情報発信は、恣意的。公平の情報発信ではないんです」と語り、「メディアとは何か」を考えるきっかけとなった児玉さん。

P9153342

白熱する議論で見えてきたのは、

メディアはあくまで手段の一つに過ぎないこと
メディアを使って、何をするのかという目的が重要

ということです。

Tシャツもメディアです!

P9153355

「Tシャツもメディア。いかに注目されて話題にするかが大事」ということで、まちづくりGIFTがプロデュースする「宮崎てげてげ移住計画」限定Tシャツをプレゼントしました。

大盛況のうちに終了!

交流会も盛り上がり、イベントは盛況のうちに終了しました!

MACHI LOGは、ウェブメディアのスタートと同時に、リアルイベントにも力を入れていきます。

今後にもご期待ください!

関連記事一覧