京都から挑戦中!NPO法人ミラツクのコミュニティづくり

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

72457ed154f03b57358b19ec90fd9453615e8e17

ETICのソーシャルベンチャースタートアップマーケットで一緒だったNPO法人ミラツクが、クラウドファンディングready for?で京都のコミュニティづくりのための資金調達を行なってます。

ゆーやんとは、ETICの会議で一緒の席になって、

僕が「ミラツクのターゲットユーザーは、誰なの?」と聞いたところ・・
ゆーやん「ターゲットは、70億人なんですよ」とさらっと答えました。

70億人って世界の人口やんけ!

その瞬間、ゆーやんに惚れました。(・∀・)

京都から、100人のユースリーダーのプロジェクトが未来をつくる!「ミラツク京都」

NPO法人ミラツクのホームページを読むと、まちづくりGIFTと目指す「人と人をつなげる」という部分などとても方向性が似ています。

ミラツクは、対話を通じて協力を生み出し、私たちが本来持っている未来の可能性(既にある未来)を実現します。

今後、ゆーやんに宮崎にきてもらって、宮崎の地域づくりなど協力してもらいたいと思ってます。

[browser-shot url=”https://readyfor.jp/projects/miratuku” width=”320″]

京都に眠る若者の力を解き放ち、日本が世界に発信出来る京都から日本の未来に新しい可能性をつくっていく”コミュニティづくり”という新しい試みをお手伝いいただけないでしょうか。

ものづくり文化が根付いている日本は、なかなか無形資産についてお金をだすことにためらってしまう
ものです。ただこういうハードではなく、ソフトへの投資が、今後の日本にとって非常に重要と思います。興味の有る方は、NPO法人ミラツクのready for?の挑戦をご覧くださいませ。

NPO法人ミラツク ready for?

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。